明石縮

¥148,000

兵庫県明石で生まれた夏のお召のきもの。新潟の織元が明石から職人を連れてきて作り始めたので、今でも「明石縮」と呼ばれますが織っているのは新潟です。極めて細い絹糸に強い撚りをかけて、染め(この品は(ずらし)という技法で、経糸を少しずつ均等にずらして柄に変化を付けています。)さらに糊で固めて、機にかけ織りあげます。さらっとしていながら、コリっとした風合いを持つ、夏の最もおしゃれで着心地の良いきものの一つです。ぜひ風合いを味わってください。

カテゴリー:

説明

シック明石縮

レビュー

レビューはまだありません。

“明石縮” の口コミを投稿します