振袖 紅型

¥180,000

隈取りという柄の外側をぼかす技法、立体感が生まれます。

 

ちりめんの地厚な生地です

カテゴリー:

説明

沖縄の伝統染織品、紅型(びんがた)の振袖です。

全てが型を使って顔料を刷り込んで作られています、沖縄の強い日差しにも負けないように考えられた手法です。

かつて琉球王国のお姫様が着ていたとされる紅型は、描かれている文様にはお姫様の憧れが詰まっています。

自由に飛び回る鳥や、暖かい地方に見られる草花、蝶など

 

 

素材:絹100%               加工:絞り

未仕立てですので、お客様に合ったサイズにお仕立てできます。

また、商品の価格に、仕立て代や裏地、税は全て含みます。